給湯器には設置場所によって様々なタイプがあります。

基本的に給湯器を交換する場合は、現在使用されている給湯器と同じタイプの給湯器での交換になりますが、PSタイプ(アルコープタイプも含む)の場合は壁掛けタイプとして設置できるものもあります。

上のイラストはPS(パイプシャフト)タイプの給湯器になります。

最近、お客様より「知り合いから格安で給湯器を譲ってもらったので取り付けできすか?」

とお問い合わせがありました、既設の給湯器の情報と新設の給湯器の情報を頂き精査したところ、既設の給湯器は壁掛けタイプで新設の給湯器はアルコープタイプでした。

上のイラストはアルコープタイプの給湯器です、PSタイプと似ていますが、こちらは玄関脇に設置するタイプになります。

既設の給湯器はパロマ製FH-202AWDの型番です。

新設の給湯器はノーリツ製GT-C2063SAWX-Lの型番です。

新しく設置する給湯器はアルコープタイプでしたが、壁掛けタイプとしても設置できるものでしたので、交換工事を行いました。

上の写真は工事前のものです。エコジョーズではない通常タイプの壁掛け型給湯器です。


上の写真は施工後の写真です、アルコープタイプの特徴である、排気方向を変えるアダプター(ステンレス製の四角い箱のようなもの)が装着されています。またこちらの給湯器はエコジョーズタイプでしたのでドレン排水管を新設しました。

当店では、お客様がお得に購入された給湯器の取り付けをお得な価格で行っています。

給湯器の取り付けのみ、工事のみのご依頼は当店へ!

カテゴリー

最近の投稿