今回はPSタイプの給湯器の交換工事をして来ました。

PSタイプの給湯器はマンションやアパートなどの集合住宅に多く設置されているタイプで、多くの場合、スチール製の枠に取り付けられています。

上の写真は今回工事を行った給湯器の交換前のものです、皆さんもマンションなんかで見かけたことがあると思いますが、ご覧のようにスチール製の枠に収まっています。

今回は交換前と同じノーリツ製の給湯器で、後継機種との交換になりましたので、枠などの手直しは必要なく、そのまま枠に取り付けることができました。

しかし、メーカーの違いや、古いタイプの給湯器などとの交換の際は、枠を新しく交換する給湯器に合わせて手直しする必要があったりします。

ですので、PSタイプの機種選定は、間違えると枠に収まらず、交換出来ない、というようなことになりますので注意が必要です。

分からない時は当店にご相談くだされば機種選定のお手伝いをさせて頂きますので、お気軽にお問い合わせください(^^)

上の写真は交換後のものです、問題なくスッキリと収まっています。

給湯器の交換、取り付けでお困りの方は当店までお気軽にお問い合わせください、満足できる価格とサービスでご対応いたします。

カテゴリー

最近の投稿