最近では、給湯器といえばエコジョーズタイプが主流になってきました。

このエコジョーズタイプの給湯器には、ドレン水を排水する為の排水管を設置しなければなりません。

排水管を雨樋に接続する場合は、給湯器から直接雨樋に接続してしまうと、大雨の時や台風の時に雨水が給湯器まで逆流してしまい、リモコンに290というエラーが表示されることがあります。

この290エラーの意味はドレン水が何らかの理由で排出されなくなったということですが、ドレン排水の配管を適切に行わないと大雨の時などに雨水が逆流してきてエラーが出てしまいます。

対処法としては、排水管の途中に、吐水口空間(配管と配管の間に空間を設ける)を設けることです。

上の写真のように、ステンレス製のフレキ管と、雨樋に接続した塩ビ管の間に空間を作ってあげることにより、290エラーを防ぐことができます。

当店でのエコジョーズタイプの給湯器の取り付け、交換では、写真のように適切にドレン排水の配管を行なっております。

給湯器の取り付け、給湯器の交換をお考えの時は格安、安心の当店までお問い合わせください(^^)

カテゴリー

最近の投稿