給湯器には様々な種類があります。今回は給湯暖房熱源機の交換についてご紹介したいと思います。

給湯暖房熱源機の特徴は給湯器と暖房用の熱源機が1つの筺体に収まっていることです、この為マンションなど設置スペースに制限がある場所で使用されていることが多く見られます。

暖房機能としては、浴室暖房乾燥機や床暖房として使用されているご家庭が多いのではないかと思います。

上の写真は交換前の状態です、ノーリツ製の給湯暖房熱源機が設置されていました。

給湯暖房熱源機は重量が一般的な給湯器よりもだいぶ重いため、交換、取り付けが大変です、写真のものでも45キロくらいの重さがあります。小柄な女性1人の体重くらいありますね。

上の写真は配管部分のものです、左側に見える緑色の管が温水を循環させる配管になります、この管を循環する温水を使って浴室暖房乾燥機や床暖房に熱を供給しています。

給湯暖房熱源機を交換するときは、これらの配管を間違えずに新しい機械に接続していきます、また熱源機をコントロールする電気配線も正しく配線していかなくてはなりません。

上の写真は交換後のものです、給湯機能、暖房機能ともに試運転を行い正しく動作するか確認していきます。

問題なく動作することを確認して、交換工事は完了です。

当店では給湯器の取り付け、交換はもちろん、給湯暖房熱源機の取り付け、交換にも対応しております、交換を検討されている方は1度お問い合わせ下さい。

カテゴリー

最近の投稿