トイレ交換

今回はトイレ交換のご紹介です。

下の写真が取り替える前のトイレです、30年以上前のINAX製のトイレです。

この当時のトイレは排水芯が200mmに統一されていなかったので、交換する時は、排水芯を任意の長さに調整できるリフォームタイプのトイレを選ばなくてはいけません。

上の写真は古いトイレを外し、フランジ(トイレと排水管を繋ぐ部品)を撮影したものですが、フランジと排水管の接着不良による漏水のため、傷みが酷く交換が必要でした。

上の写真はフランジ交換後のものです、しっかり接着を行い、漏水が起こらない様に施工しましたので安心してお使いになれます。

次に、排水の横引き管を排水芯に合わせて切断し、排水部材を取り付けます。

上の写真が、排水芯に合わせて組み立てた排水部材を撮影したものです。手前の円形の部分がフランジ接続部で、先程のフランジと接続されています。

上の写真が交換後のものです。

給水、排水の水漏れがないか確認して完成にまります。

当店では、お客様が用意されたトイレや給湯器などの住宅設備機器を格安で取り付け、交換しております。

一番お得に、お安くリフォームされたいなら一度当店にお問い合わせ下さい。

カテゴリー

最近の投稿