ガス漏れ検査

当店では給湯器やビルトインコンロなどのガス工事を行った後は、各種測定機器を使用してガス漏れ検査を行っております。

こちらはデジタルマノメーター(自記圧力計)という測定機になります。ガス管の中に空気を送り込み、ガス管に圧力を掛け、その後この測定機を使って圧力に損失が無いかを確認することで、ガス漏れを調べることができます。

上の写真はガス検知器(リークテスター)という測定機になります。こちらは工事を行った箇所に直接この検知器の先端を近づけることでガス漏れが無いか調べることができます。

ガスは目に見えないものです、また可燃性の気体ですので工事後のガス漏れ検査は大変大事なことになります。

シンプリフォームでは安心して各種燃焼機器を使用していただくために、工事後のガス漏れ検査を実施しています。

給湯器やビルトインコンロなどガス製品の交換工事は、安心のシンプリフォームにおまかせ下さい。

カテゴリー

最近の投稿