石油(灯油)温水暖房付ふろ給湯器交換工事

今回は石油温水暖房付ふろ給湯器を交換工事して来ました。

一般的に、給湯器に暖房機能が備わった給湯暖房熱源機はガス式のものが主流ですが、数は少ないものの石油(灯油)式もあるんです。

交換前の給湯器(ノーリツOTH-406Y)です、大きくて重いです、70kg以上あります!
給湯器の右側にある箱には暖房用の温水を各部屋に供給する為の機械が収納されています。
一般的なふろ給湯器に比べて、暖房用配管があるぶん、配管が複雑になっています。
内部にある、リモコン信号線や暖房信号線などを切り離します。

この後、各配管類を外し本体を撤去します…重かったですー。

新しい給湯器(ノーリツOTH-4701AY)を正面から。
配線などの処理も終わった状態です。
配管接続を行い、保温カバーを新しい物に交換したところです。

最後に試運転、油漏れ検査を行い異常が無ければ完成です。お客様に操作のご案内をして終了になります。

当店では灯油給湯器の交換工事も行っております。給湯器、ビルトインコンロなどのご相談が有りましたらお気軽にお問い合わせ下さい。

カテゴリー