ビルトインコンロのフィラーについて

今回はビルトインコンロのフィラー(コンロ下の隙間を隠す部材)についてご説明します。

現在各メーカーから販売されているビルトインコンロの高さは約22cmに統一されています。

しかし、古いビルトインコンロの中には、下の写真のように、高さが22cmよりも大きい物があります、写真のコンロはおおよそ27cmほど有りますので、新しいビルトインコンロと交換すると約5cmほどの隙間が出来てしまいます。

高さがおおよそ27cmあります




コンロ下部に5cmほどの隙間

上の写真は新しいビルトインコンロに交換した状態のものです、コンロの高さがおおよそ22cmしかありませんので、コンロ下部に5cmほどの隙間ができています。

この隙間を隠すのがフィラーという部材になります。

フィラーを取り付けた状態です

上の写真がフィラーを取り付けた状態のものになります、さっきまであった隙間が綺麗になくなり、統一感のある仕上がりになっています。

このように、フィラーは美観上必要になる部材です。

今回はフィラーについてご説明してきましたが、ビルトインコンロや給湯器など、住宅設備についてわからないことなどございましたら、お気軽にご相談下さい。

TEL 080-4800-0123

カテゴリー